About

学校長あいさつ

互いの良さを認め、ひとりひとりの個性を磨き伸ばす

学校と家庭がともに生徒の可能性を信じ、充実した学校生活の実現をめざしています。
北斗校は、星槎の3つの約束「人を認める 人を排除しない 仲間を作る」を教育の根幹として、「共感理解教育」を展開してまいりました。
小中学校時代に集団活動や自己表現を苦手にしていた生徒も在籍しています。将来に向けて自分の進む道筋や力をつけたいと願っている生徒も多く在籍しています。興味・関心・意欲は一人ひとり異なっていますが、その個性を尊重し可能性を拡げ、「社会に必要とされる人材の育成」のために、自ら考え自ら行動する生徒の育みをしています。また、北斗校は「共感理解教育」の一環として、「キャリア教育」「国際理解教育」「チューター制度」を展開するなかで、多くの体験学習や海外スクーリング、「マイキャリアデザインプログラム」など特色のある教育活動を行なっております。
● 中等部は、フリースクールとして、毎日登校し安心できる教育環境で、基礎学力の充実を図るとともに、集団活動・体験活動を通して社会生活に必要な社会性を養います。
● 高等部は技能連携システムにより「高等学校普通科」の卒業資格を取得し、将来の進路の道を切り拓いていきます。
「みんな違ってみんないい」「互いの良さを認め、ひとりひとりの個性を磨き伸ばす。」学校と家庭が共に生徒の可能性を信じ、充実した学校生活の実現をめざしています。

星槎学園代表校長 兼 北斗校校長
矢吹 勝彌

総合 お問い合わせ

0120-723-400

© Seisa Gakuen | Seisa Group.

ページの先頭に戻る