School Life

SPORTS

闘って、笑って、
みんながひとつになる!

体当たりのプレーを見せるフットサル、一球入魂、真剣勝負の野球、それぞれの得意なスポーツで競い合う星槎オリンピック
スポーツ部門など、スポーツイベントが盛りだくさん。本気で闘い、応援し、支え合うからこそ、笑顔になって、ひとつになれる!

全国の星槎グループの
野球チームが優勝目指して熱戦!

第19回
宮澤杯 野球大会

全国の星槎グループの野球チームが集まり、熱い交流試合を繰り広げる宮澤杯野球大会。試合中は敵同士ですが、試合終了後はみんながお互いのプレーを讃え合い、和気あいあい。これが星槎のスポーツです!

全国の仲間と共に、フィールドを駆けめぐれ!

第18回
星槎オリンピック メトペマ杯(フットサル大会)

「メトペマ」とは、ブータンの言葉であるゾンカ語で「蓮の花」という意味。「蓮」と言えば、「一蓮托生」(行動や運命を共にすること)という言葉があります。勝つも負けるも「一蓮托生」。さあ、全国の仲間と共にフィールドを駆けめぐれ!

襷を繋いで絆を深める

第6回
星槎オリンピック 駅伝部門

星槎の春のイベントと言ったら駅伝大会。全国の健脚に自信がある選手たちが大磯キャンパスのアップダウンのある丘陵を駆け巡ります。オリンピックを目指す選手も、自己記録の更新を目指す選手も、それぞれの目的をもって走ります。

人気のスポーツから昔ながらの競技まで
星槎ならではの体育の授業!

第18回
星槎オリンピック スポーツ部門

生徒一人ひとりが自分の得意スポーツや興味のある競技で思いっきり競い合います! さまざまな種目があり、スポーツ部門ではバスケットボールやソフトバレーボール、ドッジボールや卓球のほか、大縄跳びや玉入れ、万歩計ダッシュなどのユニークな競技もあります。体育館の中は熱気と歓声に満ちあふれています。

冬の祭典!北海道から発信!

第2回
星槎オリンピック 冬季スポーツ部門

北海道ならではの場所文化を活かし、「雪上綱引き」「ゴムチューブリレー」「雪合戦」など、誰もが参加できる創意工夫がこらされた、新しい星槎北海道の冬の祭典。2021年大会はオンラインを駆使し、雪玉大きさコンテストやファッションコーデ、クイズ大会など、北海道はもちろん、南は沖縄まで、全国の校舎が北海道を学び、競い合いました。

誰でも楽しめるユニバーサルスポーツの祭典!

第2回
星槎オリンピック パラスポーツ部門

経験したことがないものに取り組み、次の時代を先取りする星槎北海道ならではのイベントです。2021年大会はオンラインを駆使し、VRを使用したパラスポーツ体験から五感を頼りに競う競技、新しいユニバーサルスポーツを提案するプレゼンテーションなど、これからのスタンダードとなるユニバーサルスポーツを全国の仲間が学び合いました。目指せ世界一!

総合 お問い合わせ

0120-723-400

© Seisa Gakuen | Seisa Group.

ページの先頭に戻る